ガス給湯器、水回り工事は創業34年の大問屋へ|東京・名古屋・大阪・福岡で展開中!

無料見積り・ご相談

  • メニューボタン
  • 0120-240-108
0120-240-108
お問い合わせボタン
コラム

給湯器をお得に買い替える方法とは

●給湯器をお得に買い替える方法とは

●お湯が使えない暮らしは不便
お湯が使えない暮らしは不便

給湯器を新しくしたいけど、お金の問題でなかなか決断できないという家庭もあるのではないでしょうか。
頻繁に買い替えるものではありませんが、新しく購入する際には高額のお金がかかるため、簡単に決断できるものではないでしょう。
給湯器の寿命から逆算して、積み立てをしている家庭もそれほど多くはないはずです。
しかし、給湯器は生活に欠かせない設備であるため、お湯が使えない日が数日でもあると暮らしに支障をきたします。
完全に壊れてから買うのも一つですが、すぐに新しいものが設置できないこともあるため、壊れかけてきたら、すぐに検討を始めるのがお勧めです。
お得に買い替える方法を知り、最低限の支出に抑えて購入してみてはいかがでしょうか。

● タイミングが重要
タイミングが重要

お得に買い替える方法の一つは、安い時期を狙うことです。
冬場は高くなる傾向にあり、安い時期に売り切れてしまうことも少なくありません。
冬はフル稼働するため壊れやすい季節です。
夏場は水で洗い物ができても、冬は耐えられないほど冷たくなってお湯を使ったり、温水床暖房を使うなど、たくさん稼働させているため壊れやすいのです。
どこの家庭もお得に買い替えをしようと安いタイミングを狙ってくるため、メーカーも製造が追い付かずに納期が1ヶ月先になるケースもあります。
どこの業者も安い商品の在庫がなくなって高額な機種しか残っていないことも多いです。
安く買い替えられるまで、無理に使おうと考える人もいるでしょう。
修理業者も交換の依頼が殺到するため、どこも予約でいっぱいです。
修理に一週間以上待たされることや、年末年始などの期間に発生すると、一ヶ月後になることがあります。
一ヶ月もお湯が出ない暮らしは大変であるため、高い給湯器を交換するしかなくなるのです。
修理ができても再びすぐに壊れる可能性もあります。
何度も修理を依頼していると出費がかさみ、結局新しく購入することになると無駄なお金を支払っていることになります。
そのようなことにならないように、壊れる前に、寒くなる時期になる前に交換することが大切です。
給湯器の寿命は10年であるため、10年目の夏に交換してみてはいかがでしょうか。