ガス給湯器、水回り工事は創業34年の大問屋へ|東京・名古屋・大阪・福岡で展開中!

無料見積り・ご相談

  • メニューボタン
  • 0120-240-108
0120-240-108
お問い合わせボタン
コラム

最小限のエネルギーで沸かすエコ給湯器とは

● 最小限のエネルギーで沸かすエコ給湯器とは

●違いも知っておこう
違いも知っておこう

エコ給湯器は名前の通り、お財布や環境に優しいイメージがありますが、具体的にどのようなメリットがあるのか、どんな種類があるのか把握していない人も多いのではないでしょうか。
頻繁に買い換える設備ではなく、それなりの出費も伴うため特徴を理解しておくことが大切です。
また、エコジョーズやエコフィールなどの種類もあるため、違いや選び方を知った上で適切なものを選びましょう。
まず、エコ給湯器は最小限のエネルギーを使ってお湯を沸かせる設備のことを言います。
そして、エコジョーズは都市ガスやプロパンガスを燃料とし、少量のガスで効率よくお湯が沸かせる省エネ性の高い給湯器です。
エコフィールの燃料である灯油を燃焼させて、排ガスの熱を利用して熱効率を高めます。
熱効率は約95%に高めており、二酸化炭素の排出量を減らすことができるのが特徴です。
このように、どちらも同じような仕組みをしていますが、使用する燃料が違うということは最低限知っておきたい知識です。
都市ガスやプロパンガスが供給されていない地域はエコフィールを取り入れるといいでしょう。

● 費用と設置場所
費用と設置場所

購入する際に気になるのが費用です。
出来るだけお金をかけたくないものですが、エコジョーズは20万から40万、エコフィールは30万ほどの初期費用がかかります。
一般的な石油タイプと比較すると高値が設定されており、業者によって価格の差が生じるため、正確な金額は見積もりを依頼してみなければわかりません。
最初はお金がかかりますが、エコフィールであればガスよりも安価な灯油を使うため、ランニングコストを抑えることができます。
しかし、設置できないケースがあるため注意しなければなりません。
エコジョーズはタンクが入らないため、比較的狭いスペースでも配置できますが、エコフィールは灯油タンクも取り付けなければならないので、給油作業に必要な場所を確保する必要があります。
実際に置くことができるのか、業者に調査してもらった上で選んでください。
それぞれの家庭で向き不向きの種類があります。
エコ給湯器以外にも種類があるため、よく調べてから購入してみてはいかがでしょうか。