ガス給湯器、水回り工事は創業34年の大問屋へ|東京・名古屋・大阪・福岡で展開中!

無料見積り・ご相談

  • メニューボタン
  • 0120-240-108
0120-240-108
お問い合わせボタン
コラム

給湯器の交換ができる業者の選び方について

● 給湯器の交換ができる業者の選び方について

●依頼先はどう選ぶ?
壊れる前に

給湯器が故障して交換する際は業者に依頼するのが一般的です。
素人が行える作業ではないため、必ずプロにお願いしなければなりません。
しかし、どこに依頼するべきかわからない人もいるのではないでしょうか。
交換ができるところは主に3つです。
一つはガス会社、二つ目は給湯器メーカー、三つ目は販売業者です。
全国各地にこのような会社がたくさん存在するため、選び方に迷うことは少なくありませんが、それぞれ特徴があります。
特徴を知った上で適切な依頼先を選ぶようにしましょう。
まず一つ目のガス会社は、毎月支払いをしているところであるため連絡先も調べやすく全く知らないところにお願いするよりも安心感があるのがメリットです。
しかし、選び方がわからないからといって安易にガス会社に決めないようしてください。
なぜなら割引が少なく、高額になることが多いからです。
また、選べる種類も限られます。
そのため、安くて選択肢を増やして新しいものに替えたい場合はお勧めできません。

● 結局どれがお勧め?
号数に注意

二つ目のメーカーはガス会社と同様に全く知らないところにお願いするよりは安心感があります。
特に、新しいものに交換するのではなく修理をしてもらう際はメーカーの方がスピーディーです。
しかし、デメリットもガス会社と同様に割引が少なく高額になる傾向にあります。
また、メーカーが取り扱っているものの中からしか選ぶことができないため、他のメーカーに変更を考えている場合はお勧めできません。
三つ目の給湯器販売業者は取り扱っている種類が多く、他のメーカーも検討している人には選びやすいといったメリットがあります。
さらに、価格も3つの中で安い傾向にあり、価格を重視しつついろんな種類の中から選びたい人にお勧めです。
様々なエリアで同業者が多く激しい価格競争が行われている分、アフターサービスなどの内容も充実しています。
しかし、信頼できるかどうかを自分で見抜かなければなりません。
中には悪質なサービスを提供する会社も多く、悪徳ではなかったとしてもアフターサービスがない、時間にルーズ、対応が悪いなどというケースがあるのです。
対応の仕方をしっかりチェックして選ぶことが大切です。